aniary(アニアリ)ってこんなブランド

aniary (アニアリ) のバッグが人気!

aniary(アニアリ)ってこんなブランド

今鞄にこだわる男性の中で注目が高いaniaryというブランドをご存知でしょうか?
「aniary」はアニアリと読みます。
アニアリという言葉はどの言語にも存在しません。
それは「An ideal and reality」という言葉の頭文字から取られていて、「理想と現実」という意味を込めた造語だと言われています。
特に、仕事に慣れてお金に余裕が出来てくるビジネスマンが、こだわりの鞄を持ちたいという時に選ばれているようです。

それもそのはず、革製品の鞄の多くが海外に工場を持ち、国外で生産されているのに対して、アニアリは国内の職人によってハンドメイドで作られているのです。

革製品は扱いが難しく、作り手の練度によって鞄の強度も見た目も変わってきてしまいます。
それは同じデザインであっても、作る工場の場所が違えば扱い方が変わるため、仕上がりの質感、細かい部分の縫製などで違いが出てきてしまうのです。
この点、海外生産ではなく国内の職人によって作られているアニアリは、細かい部分のこだわりまで再現できるという事で信頼度が高いと言えます。
ブランドのコンセプトである「理想と現実」は、高い品質を追求しつつ、現実的にどこまでそれを再現できるのか?というところからも来ているのかもしれません。

現に、日本では海外で受注する傾向が長年続いてしまったために、革製の鞄を作る職人が減ってきてしまっています。
中小の鞄工場がつぶれていってしまい、また仕事が無いために後継者が育たないというのが現状です。
アニアリは、こうした業界の現実を憂いてか、ブランド立ち上げの早い段階から国内生産にこだわっています。
日本の鞄職人の技術というのはレベルが高く、海外でも通用するような完成度だと言われています。
この技術を廃れさせてはいけない、現実を理想に近づけよう…というような願いも込められているのかもしれません。

さて、少し興味が出てきたという方にはぜひ店舗を覗いてみてほしいのですが、専門店は店舗数が限られており都会に出て行く必要があります。
しかし、安心してください。
ネット通販でも購入は可能です。
むしろ、最新モデルから定番まで一度に閲覧できるので、好みの型を見つけるには通販のほうが良いかもしれません。
> aniary(アニアリ)通販